バリテインの口コミ・体験談

夫婦円満の秘訣です。日本人としては小さめの12.4cmでしたけど3ヶ月飲んだ結果18cmになりました。嫁さんを満足させられるようになって、年甲斐もなく週に2回は頑張っています。

11cm台でかなり小ささで悩んでいました。それが2ヶ月で19cmになったのですから驚きです。仕事もセフレとの関係もうまくいってますし、今は外人の女性とのセッ●スを楽しんでいます!

大学生でほとんど毎日コンパとセッ●ス三昧なんですけど、あるとき女子に言われた「小さくね?」で精神的に病んでいました。けどバリテインのおかげで大きさに自信が持てて学生生活が充実しています。

バリテインとは

バリテインは男性器で悩む方むけに様々なよい効果が期待できるサプリメントです。

公式サイトによると次のような方におすすめ、となっていますので、本当に効果があるなら試したい商品ですね。

・短小でチンコが小さい、みじめ(涙
・カリ高になりたい
・包茎がよくなればいいのに・・・
・EDでセッ●スがまともにできない
・早漏で女性に積極的になれない
・中折れで女性を満足させてあげられない
・精力増進、現気をつけたい

バリテイン主な成分は次のようになっています。成分は増大成分+精力の増進が可能となるものが含まれています。いずれも生殖器によい効果が出るものですね。

・L-シトルリン
・L-アルギニン
・トナカイ角
・すっぽん
・トンカットアリ
・クラチャイダム

バリテインの特徴として普通のサプリとは異なる「生サプリ」という事が挙げられます。これは天然成分で作られていて安全という事が明示されています。

さらに、驚きの効果としては次のようにモニター被験者から結果を出しています

日本人男性2000人にモニターを実施した場合、8cm以上増大したのが25.6%もいます。変化なしと答えた人は1.1%ですから口コミからも相当な実感があることがわかりますね。

また、何日間の使用で体感できたか、というモニターの口コミでは最短3日~1週間という人が多く70%を超えます。

1ヶ月~2ヶ月でという人が10%ですから、1,2ヶ月飲み続ければほとんどの人が大きさを体感したという結果が出ています。

大きさに変化がなかったという口コミもありますので、必ずしも全員に効くかと言われればそうではないこともモニターからわかります。

このことから、バリテインは1~2ヶ月飲んで試してみるのが良いといえます。2ヶ月飲んでみて体感がなければ、自分は残念ながら効かない1%の人間だった・・ということになっちゃいます(涙

引用:バリテインの効果

他人のチンコと比べるのはいけないこと?

私には、チンコが小さいことにコンプレックスを持っています。他の人と並べて比べたことがある訳ではないのですが、温泉や浴場に行った際に、他の人のチンコを見ると、どうしても自分のモノは小さく見えてしまいます。やはり、他の人のサイズは気になるもので、浴場に行った際は、他の人の股間に目が行ってしまいます。別に、男性が好きなわけではありませんが、他の人がどれだけ大きいのか?どのような形をしているのか?包茎か?と気になって見てしまいます。逆に私の場合は、やはり大きさに自身が無いため、タオルで隠してしまいがちです。また、仮性包茎でもあるため、浴場で人前に出るときは、タオルで隠しながらも、皮を剥いて見られても恥ずかしくないようにしております。いつかは、堂々とタオルで隠さずに浴場内を歩いて見たいと思っております。

チンコのサイズで気になるときは、浴場の他には、エロ動画を見るときです。モザイク上でも大きさは分かりますし、たまに無修正動画を目にするときは、勃起したチンコの大きさが気になります。もちろんAV男優は人よりも大きいモノを持っているとは思いますが、自分のモノと比べると明らかに違うサイズを見ると、少し自信をなくしてしまいます。また、たまにはAV男優でも、包茎でサイズが小さい人もいますが、そのような人のモノを見ると逆に自信を持ちます。日本人の勃起時のチンコの平均は13.5cmと言われており、私は数字の上では平均位に当てはまると思うのですが、これまで述べたように他の人の見た目と比べると、どうしても小さく思ってしまいます。そのせいでwebでよく紹介されているバリテインという増大サプリを使ってみようとも思っているのですが・・・気にしすぎなのでしょうか。

短小を隠しながら彼女と交際中

21才になった私はようやく初めての彼女ができました。学生時代から女の子と話すことが苦手だった私はアルバイト先の先輩と会話をしていく内に女の子への免疫力がついてきて、その先輩に交際を申し込んだのです。無事に告白が成功し交際をスタートさせたのですが、正直に言うと今一つ心から喜べない心境だったのです。その理由は恥ずかしながらペニスのサイズが小さいということで悩んでいたからです。初めての彼女ができた年齢が21才になった理由もこのことが一番の原因だったのです。

高校時代に自分のペニスが小さいことを自覚するようになり、後輩の女子から交際を申し込まれた時もあったのですがペニスの大きさを知られたくないという理由で振ってしまったのです。結局成人を迎えても彼女ができないままだったので、ようやく私に巡ってきた幸せな瞬間だった筈だったのです。ところが交際を初めてから2ヶ月が経過しているというのに私はキスからその先を求めることができませんでした。気持ち的には性欲が上回っている筈なのですが、もしも彼女から大きさのことについて何か言われてしまったらどうしようという気持ちが高まってしまうのです。

彼女からするとどうしてセックスをしてくれないのだろうという気持ちもあったそうです。それから一ヶ月が経過した頃に私も覚悟を決めて行為に及んだのです。なるべく彼女に見られないようにしながらするのは実に違和感のある行動で彼女もどうして隠すのかと聞いてくる始末でした。結局2回目の行為で大きさもバレてしまいました。彼女は何も言いませんが私は常にコンプレックスを抱きながら彼女と交際を続けることは難しいと思い、バリテインというサプリメントを試してみようと思い立ったのです。

コンプレックスを昇華するには技術をみがけ

「大きさなんてどうでもいいよ」

「それよりも大切なのは気持ち」

「むしろ小さい方が嬉しいよ、痛くないし」

自分の息子のサイズに悩んでいる諸兄らは、ネットを巡回していてこういった女性の意見を目にするかもしれない。実際、女性たちは男性が思うほど大きさを気にしてはいない。

しかしながら、これらの言葉にはカッコつきである言葉が入る。

「(標準を大幅に下回ってなければ)大きさなんてどうでもいいよ」

「それよりも大切なのは気持ち(だけど、さすがに●センチ以下とかじゃないでしょ)」

「むしろ小さい方が嬉しいよ(もっとも、入ってるかどうかわからないサイズだと話は違ってくるけど)」

これが現実だ。そんなことない!と認めたくないならば、これら3つのセリフを女性目線から男性目線に置き換えてみると、その内実がわかってくるだろう。そう、たとえば「おっぱい」だ。

「おっぱいの大きさなんてどうでもいいよ」

「おっぱいよりも大切なのは気持ち」

「むしろ小さい方が嬉しいよ」

いかがだろうか。これらの言葉がペラペラか、見えてきたことだろう。こんなものは虚言だ。大きさなんてどうでもいいよ、という言葉はまったくの綺麗ごとなのである。

もっとも小さい方が嬉しい層は確かに存在するが、ここでは置いておく。

こうして女性のペラペラの建前を理解できたところで、ではどうするべきか。手術か、それもいいだろう。サプリメントが効果的だと思うのならば、それに頼るのも手だ。

しかし、正道にして近道なのは、テクニックをみがくことでしかない。先ほど3つのセリフについてペラペラだと書いた。しかしながら、実はこの中の「大切なのは気持ち」の「気持ち」をテクニック、思いやりと言い換えることで、ずしりと重みを増してくるのだ。

彼女との行為のとき、それらのことに気をつけることで、むしろコンプレックスはチャームポイントにさえなるかもしれない。

増大サプリで男性特有のコンプレックス包茎が治せるの?

みなさんも男性なら大なり小なり男性特有のコンプレックスを持っているかと思います。

それは私も同じで私も長い間男性特有の性的な悩みを持っていました。

それは一体何かというと、私の悩みは長い間真性包茎で勃起しても全く亀頭が露出しなかったというのがあります。

そのせいで女性と付き合ってもこの事を馬鹿にされて恋愛が怖いと感じるようになっていました。ですが、最近になってその悩みも解消されました。

それはどうしてかというと、最近になって男性クリニックに行って包茎手術を受けたからです。それで私の亀頭はいつでも完全に露出された状態になりました。

また、包茎手術を受けた時にサイズも大きくする手術も受けたので今では以前とは違って女性と付き合って私が包茎であった頃みたいに馬鹿にされる事もなくなりました。

ですから、みなさんももし包茎であってそれを気にしているなら恥ずかしがらずにすぐに男性クリニックに行く事をおすすめします。

それできっと多くの方は自分がもっと早くに男性クリニックに行って包茎手術を受ければ良かったと感じると思います。

それぐらい、包茎手術というのは男性にとってそれまでずっと抱えていたコンプレックスを取り除いてくれるとても良いものです。

以前、増大サプリというものを何度も試してみた経験があります。バリテイン、ベクノール、シトルリン、、、それでも駄目だった私のペニスはもはや手術するしかないと思ったのです。

少なくとも私はこれまでに男性クリニックに行って包茎手術を受けてそう感じました。

ですからみなさも包茎等でずっと悩んできたなら躊躇せずにすぐに男性クリニックに行って包茎手術を受ける事をおすすめします。

中折れは生活習慣の見直しにバリテインで補助

男性にとって一番性的に恥ずかしいのは中折れだと思います。せっかくいい雰囲気まで持ち込んでベッドに連れ込んだのに弱々しい息子を見ると非常にショックを受けますよね。また仲のいいカップルや夫婦にとっても、男性側の不全はパートナーが責任を感じてしまい、別れにつながる危険な理由ともなります。

一概には言えませんが、私の周囲では25歳を超えると精力の減退を実感し始めるようです。大学生や、ましてや高校生や中学生の頃と比べて体力が大幅に落ち始める時期ではあります。そして体力の落ち込み以上に持続力のなさはきいてきます。

もちろんその時期は人によって大きく違いますし、40代になってもまだまだ元気だという人はいます。それでも大なり小なり衰えは実感するわけで、その最悪の事態が中折れということです。中折れを避ける方法はこれまた明確なものはありません。一つ言えるのは食生活など普段の生活習慣が大きく影響しているようです。例えばアルコールやニコチンの摂取は血流の循環を滞らせるのか、元気をなくさせる一因となります。寝不足や偏った食生活なども同じく悪影響の一員と言えます。健康的な生活とひとくくりにされるようなことが性的コンプレックスを乗り越えるための重要なキーであると言えるのです。

自分だけならまだしも、パートナーを傷つける可能性もある中折れ。一度でもそういう傾向が出られた方はまず生活習慣の見直しに着手してみてはいかがでしょうか。とはいえ、生活習慣の見直しはほとんどは摂取している栄養素や食事で決まってきます。昨今の日本の食事は欧米化が進み、適切な栄養が摂取できないことは明白ですので、ここで出てくるのがサプリメントというわけです。私がこれは、と思ったのは「バリテイン」というサプリメントです。精力アップに欠かせない80種類を超える生薬などで構成されているので、素晴らしいと思います。